pagetop

新着情報新着情報

あのアナウンスの正体は?


通勤通学の敵、よくわからないけど電車が止まってしまうあの謎ワードって一体何でしょう?

線路内立ち入り、車両点検などよく耳にするアナウンス。

これらが原因となって電車が遅れることは日常茶飯事ですよね。

 

車両点検

あまりはっきりと言えない事情もあるようですが、次のような例があるようです。

(1)(車内)非常通報装置の作動があった場合

(2)荷物挟まり等によるドア閉鎖確認ができない場合

(3)(途中で下りたお客の通報による)忘れ物確認

(4)空調設備の不調

(5)(乗客同士の喧嘩などによる)車内設備の破損

 

もちろんこのほかにも

(6)車輌故障

(7)人身事故等によるブレーキ設備等の損害確認

(8)投石や飛来物によるガラス破損等

(9)小動物轢断や衝突による損害確認

「車両点検の影響で10分遅れています。」なんて放送を聞いたこともあるこの車両点検。

理由は様々あるようです。

 

「痴漢」の対応でも「車両点検」、駆け込み乗車で非常停車でも「車両点検」、

「車内に不審者」「車内で汚物清掃」「車内で非常ボタンが押された」でも「車両点検」だそうです。

「車内点検」とは使わずに「車両点検」で統一されているようです。

ただケースバイケースのようで、「痴漢」でも「車内トラブル」とする場合もあれば、

「車内で急病人の対応」でも、回復しそのまま乗車していく場合などでも「車両点検」とする場合があるようです。

どちらかと言えば、本当に車両の機器類の点検よりも車内点検的な意味合いで使っていることが多いようです。

 


鉄道の軌道工事・保線は松本軌道工業株式会社にお任せ下さい。


会社名:松本軌道工業株式会社

《 本社 》
〒630-0254 奈良県生駒市東旭ヶ丘5番41号
TEL 0743-75-4699 FAX 0743-75-2089
《 草津営業所 》
〒520-3026 滋賀県栗東市下鈎13
TEL 077-551-0894 FAX 077-551-0895

業務内容:鉄道の軌道工事・保線

train