pagetop

新着情報新着情報

鉄道工事に必要な資格とは?


鉄道工事を行うためには、安全性を担保するために、鉄道会社による資格を持った人材が必要になります。

 

鉄道工事会社に就職するには、資格を持っていた方がいい?

鉄道工事会社で働くことを考えているのであれば、あらかじめ資格を取っておくことオススメします。

なぜなら、資格を持っていないと出来ない仕事があるからです。

またJR東日本やJR西日本、JR東海などから工事を受注している、大手ゼネコン・サブコンや元請け・一次請けなどの会社の中途採用では、資格保有者・経験者を採用している企業が多いです。

じゃあどんな資格を取ればいいのかというと、前回ご紹介した分野ごとによって必要な資格は異なってきます。 具体的に、鉄道工事に活かせる資格を下記にまとめてみました。

 

鉄道工事に活かせる資格

◎持っていると有利な資格◎

【電気設備部門】1級・2級電気工事施工管理技士、第1種・第2種電気工事士、電気主任技術者

【保線・土木(建設)部門】1級・2級土木施工管理技士

【建築部門】1級・2級建築施工管理技士、1級・2級建築士

 


鉄道の軌道工事・保線は松本軌道工業株式会社にお任せ下さい。


会社名:松本軌道工業株式会社

《 本社 》
〒630-0254 奈良県生駒市東旭ヶ丘5番41号
TEL 0743-75-4699 FAX 0743-75-2089
《 草津営業所 》
〒520-3026 滋賀県栗東市下鈎13
TEL 077-551-0894 FAX 077-551-0895

業務内容:鉄道の軌道工事・保線

train